登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ケニアで、キタシロサイの最後の雄が死ぬ

© REUTERS / Thomas MukoyaПоследний самец северного белого носорога Судан в заповеднике Ol Pejeta в Кении. Архивное фото
Последний самец северного белого носорога Судан в заповеднике Ol Pejeta в Кении. Архивное фото - Sputnik 日本
フォローする
絶滅の危機に直面するキタシロサイの最後の雄「スーダン」が死んだ。45歳だった。スーダンが飼育されていたケニアのオルペジェタ自然保護区がツイッターで伝えた。

スプートニク日本

残されたキタシロサイは、スーダンの娘と孫の雌2頭のみ。

オルペジェタ自然保護区によると、キタシロサイの種を存続させる唯一の希望は、保存されている雄の精子と残された雌の卵子を使った体外受精。ミナミシロサイの雌が代理母になる可能性もあるという。

© AFP 2021 / Carl De Souzaキタシロサイ
キタシロサイ - Sputnik 日本
1/2
キタシロサイ
© REUTERS / Joe Penneyキタシロサイ
キタシロサイ - Sputnik 日本
2/2
キタシロサイ
1/2
キタシロサイ
2/2
キタシロサイ

シロサイは大型のサイで、陸上に生息する動物の中ではゾウの次に大きく、ミナミシロサイとキタシロサイの2亜種がいる。ミナミシロサイは南アフリカ、ナミビア、ジンバブエ、モザンビークに生息している。密猟により両種共に絶滅の危機に直面している。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала