保安官「米メリーランド州の学校で発砲したのはこの学校の生徒で、病院に搬送された」

© Fotolia / mario beauregardAlmost half of the US population believes that police officers should carry more military equipment
Almost half of the US population believes that police officers should carry more military equipment - Sputnik 日本
米メリーランド州にある学校で発砲したのは、この学校の生徒で、学校の警備員との銃撃戦ののち病院に搬送されたと、セントメリー郡のティム・キャメロン保安官が明らかにした。

スプートニク日本

保安官はNBCテレビの放送で、「学校の日が始まった時、学校の廊下で身元不明者1人が女子生徒1人に発砲し、結果としてさらに男子生徒1人も負傷した」と明らかにした。

また、事件現場には学校の安全に責任を持つ治安機関職員が1人いたと語った。保安官の話によると、警官1人と発砲者の間で短い銃撃戦が発生し、その結果犯人が負傷した。犯人は重体となって病院に運ばれた。学校の警備員は負傷していない。

自動小銃AR15 - Sputnik 日本
米フロリダ 乱射事件で使用の銃販売を15分だけ禁止
保安官は、事件の結果、発砲した本人を含む負傷者3人以外に、他の被害者はいないことを確認した。

最後の情報によると、学校で発砲した生徒は死亡した。

先に、セントメアリーズ郡の教育当局は「グレート・ミルズの学校で発砲事件があった。学校は封鎖され、状況は管理下に置かれている。現場では保安官事務所の代表者が作業をしている」と伝えた。

Fox5によると、現時点で少なくとも3人が病院に搬送された。

先に、米フロリダ州フォートローダーデール市ブロワード郡パークランドの高校で17人が犠牲となった銃乱射事件を受け、フォートローダーデールで学生や教師などが銃規制を訴える集会を開いた。集会には数千人が参加した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала