ラブロフ外相「露は日本における米MDの議論を念頭」

© AFP 2022 / Wojtek Radwanski米MDシステム(アーカイブ)
米MDシステム(アーカイブ) - Sputnik 日本
近いうちにロシア政府は、日本の領土における米ミサイル防衛(MD)複合体の配備問題に関する協議を日本政府と行うことを念頭に置いていると、ロシアのラブロフ外相が21日、日本の河野外相との交渉を総括して述べた。

スプートニク日本

ラブロフ外相は、「我々にとって、平和条約交渉の文脈でこの地域の安全保障と結びついた問題が最重要の意義を有していることを私は確認したい」と述べ、「このテーマと結びついている懸念が我々によって形作られ、日本の同僚に伝えられ、我々はこれを自主的な対話の枠内で検討することを提案した。近いうちに対話が行われることを我々は念頭に置いている」と語った。

ラブロフ外相はまた、「グローバルなMDの展開計画は、ロシアの安全保障に直接触れるものだ。我々は、この対話を建設的に続け、互いに相手を注意深く聞くことで合意した」と付け加えた。

© Sputnik / アナスタシア・フェドトワラブロフ外相「目前に迫ったプーチン大統領と安倍首相の会談は露日関係における今年の主要な出来事」
ラブロフ外相「目前に迫ったプーチン大統領と安倍首相の会談は露日関係における今年の主要な出来事」 - Sputnik 日本
ラブロフ外相「目前に迫ったプーチン大統領と安倍首相の会談は露日関係における今年の主要な出来事」

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала