登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

元米大統領、トランプ大統領の最悪のミスの一つを指摘

© AP Photo / Elise AmendolaFormer President Jimmy Carter speaks during a forum at the John F. Kennedy Presidential Library and Museum in Boston, Thursday, Nov. 20, 2014
Former President Jimmy Carter speaks during a forum at the John F. Kennedy Presidential Library and Museum in Boston, Thursday, Nov. 20, 2014 - Sputnik 日本
フォローする
ジミー・カーター元米大統領は、USAトゥデイ紙のインタビューで、ジョン・ボルトン氏の米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)への起用は「最悪のミスの一つだ」と語った。

スプートニク日本

カーター氏はボルトン氏について、同氏は長らく北朝鮮との戦争を提唱してきたと指摘し、ボルトン氏は「イラク侵攻を決定した重要人物の1人だ」と語った。

またカーター氏は、ボルトン氏の指名は米国にとって真の大惨事だと指摘した。

関連ニュース

米世論調査 トランプ大統領は会談のために金正恩氏に譲歩を求めるべきではない

新米大統領補佐官、不忠な職員の解雇に意欲

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала