あなたを舐め回すかもしれない枕 南アフリカでボランティアが寝る様子

動物学者のドルフ・フォルカー氏はすでに5年に渡り、南アフリカにあるチーター繁殖センターでボランティア活動を行っている。フォルカー氏はチーターと友情を深め、今では生命の危機を感じずに一緒に寝ることができるほどだ。

チーターはフォルカー氏から枕の一部を奪い取るが、フォルカー氏が代わりに頭を自身の上に置いてきても文句を言う様子はない。兄チーターのEdenは時おりゴロゴロと喉を鳴らし、フォルカー氏の頭を舐めさえする。

小さいチーターFaithは脳脊髄膜炎を患っているが、フォルカー氏とEdenが助けてくれることで、幸せそうだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала