国際原油価格が上昇 ロシア採掘量増への急落後、修正枠で

国際原油価格は3日、前日の3%を超す値下がりの後の修正枠で上昇している。トレーダーらはロシアの採掘量の増量発表の後、米国の備蓄と採掘量の減少に期待を寄せている。

スプートニク日本

日本時間14時38分の時点でブレント原油6月先物は0.1%値上がりし、1バレル67ドル71セント、WTI原油の5月先物価格も0.06%上がり、1バレル63ドル05セントの値を付けている。

2日、石油市場はロシアの3月の日量の平均採掘量が2月に比べて0.1%多い、1万969バレルとなったとの発表に反応していた。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала