原油価格、米エネルギー省週間在庫データ待ちで下落

世界の原油価格は4日、国内での在庫と採掘に関する米エネルギー省の週間データ公表を前に値下がりしている。

スプートニク日本

日本時間13時52分の時点で、ブレント原油6月先物価格は0.29%値下がりし、1バレル67ドル92セント、WTI原油5月先物価格は0.29%下落し、1バレル63ドル36セントの値をつけている。

取り引き参加者らは、米エネルギー省が4日に、3月30日までの1週間の米商用原油在庫の増加を発表すると予測している。増加幅は24万6千バレルで、在庫全体は4億3010万バレルになるとみられている。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала