シコタン島の露米プロジェクトに日本が抗議

© Sputnik / Vladimir Fedorenko / フォトバンクに移行シコタン島
シコタン島 - Sputnik 日本
河野外務大臣はシコタン島でのディーゼル発電所の建設計画をロシアと米国が共同で進めているいることについて抗議を表した。

スプートニク日本

河野外務大臣は4日、衆議院外務委員会で、「北方四島の中で第三国の企業が 経済活動に従事することは、北方領土(ロシアの南クリル諸島)問題に関するわが国の立場に相いれず、極めて遺憾だ」 と述べ、抗議を表した。

「サハリン2」プロジェクト - Sputnik 日本
三井物産、ロシアのLNGプロジェクトに関心を示す
3月、サハリン州のコジェミャコ知事はシコタン島における2基のディーゼル発電所の建設計画を明らかにしていた。これらの発電所は「クリル」新型経済特区(TOR)内に作られる魚加工コンビナートへの電力供給を目的としたもの。

前日、カムチャッカ地方知事の広報部は、シコタン島に2か所の新たな魚加工工場が作られることによって100億ルーブル(およそ183億3600万円)の民間投資を呼び込めることを明らかにしていた。

関連ニュース

ラブロフ外相、クリル諸島での日本との協力の法的側面を語る

ラブロフ外相が滞在する東京のホテル周辺で極右活動家がクリル返還を求めて抗議

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала