米国、時速1500キロで飛行できる旅客機製造へ【動画】

© Screenshot: LockheedMartinVideos米国、時速1500キロで飛行できる旅客機製造へ
米国、時速1500キロで飛行できる旅客機製造へ - Sputnik 日本
米ロッキード・マーティン社は、米航空宇宙局(NASA)と、超音速旅客機「Xプレーン」のプロトタイプの設計、製造、試験の契約を結んだ。

スプートニク日本

同機の飛行アニメーションは、ロッキード・マーティン社のホームページで公開されている。

「Xプレーン」開発プログラムに含まれるLBFD (Low-Boom Flight Demonstrator)機の初飛行は、2021年に予定されている。

「Xプレーン」は、高度約1万7000メートルを時速1500キロの速度で飛行できると考えられている。

関連ニュース

米国で極超音速無人機のプロトタイプのテストが行われる

日本航空、超音速旅客機開発に1000万ドル投資

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала