キャベツ 女性高齢者に延命効果 10-18%寿命アップ

© Sputnik / Alexandr Kryazhev / フォトバンクに移行キャベツ
キャベツ - Sputnik 日本
キャベツやブロッコリー、ハツカダイコンをはじめとした野菜を大量に摂取することで、高齢女性の動脈に肯定的な影響が与えられ、寿命を大幅に伸ばす。JAHA誌に掲載された記事の中で述べられている。

スプートニク日本

野菜が体に良いことは今更言うまでもないが、女性の高齢者の動脈には特にキャベツ、ブロッコリー、ハツカダイコンが素晴らしい効果を発揮する。

調査結果によると、菜食は女性の動脈壁、特に首の動脈の壁厚を減少させる。

健康的なライフスタイル - Sputnik 日本
露保健省 健康的なライフスタイルの規範を定める
キャベツ、ブロッコリー、アブラナ科の野菜を常時摂取していた被験者らに、こうした野菜をさらに10グラム多く摂取してもらったところ、動脈の壁がさらに0.8%薄くなったことが明らかにされた。

減少した壁の厚さを数値にした場合、それほど大きくないものの、研究者らは動脈壁が0.1ミリ薄くなっただけで突然死の危険性は10-18%も低くなると指摘している。

反対に、動脈の壁厚が増加した場合は、脳への血液供給が不足、虚血を引き起こし、全体として寿命が急激に短くなるという。

関連ニュース

健康な食事なしにうつ病などは確実

身体障害を予防する食品

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала