ある日本企業、感じの悪い人だけを採用するよう社員に勧告?

© Depositphotos / Imtmphoto日本人(イメージ、アーカイブ)
日本人(イメージ、アーカイブ) - Sputnik 日本
ある日本企業では、人事部の社員に対し、美人の女性やハンサムな男性を採用しないよう提案している。その理由は、そのような人は家庭を持って産休を取る可能性がより大きいからだという。ニュースサイト「SoraNews 24」が伝えた。

スプートニク日本

この企業の社員はツイッターで、自身の会社では産休を取る権利が男性に認められているが、人事部の社員は「こいつ仕事はできるけど、絶対モテないし結婚できないだろうなぁ、みたいな男女」だけを採用し始めたと認めている。

この投稿は8500件を超えるリツイートと1万件の「いいね」を集めている。コメントを寄せた人々は新機軸に対し否定的な態度で接し、そのうちの1人は、もしこのようなことが続けば、じきに志望者は不妊の証明書を持参しなければならなくなるだろうと指摘している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала