登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

英で「砂糖税」導入

フォローする
英国で6日、いわゆる「砂糖税」が発効する。この税金は、製品中の砂糖含有量が基準を超えるノンアルコール飲料の生産者を対象としたもの。

スプートニク日本

このようにして英政府は、何よりも子供の肥満を招く過度に甘い飲料の生産を削減しようとしている。

キャベツ - Sputnik 日本
キャベツ 女性高齢者に延命効果 10-18%寿命アップ
税金は、液体100ミリリットル当たり5グラムを超える砂糖が含まれたノンアルコール飲料から徴収される。飲料中に8%を超える砂糖が含まれている場合は、税額が引き上げられる。ただこの際、牛乳を多く含む飲料は課税対象とならない。理由は、そのような飲料が健康的な食事にとって欠かせないからだ。

英財務省のデータによれば、2016年にこの税金が提唱された後、半数を超える飲料メーカーが自社製品中の砂糖含有量の水準を低下させた。

同省では、「方針を変えない生産者によって税金が支払われ、その全体の規模は毎年最大2億4千万ポンドに上るとみられる」と予告している。

関連ニュース

コカ・コーラ、史上初めてアルコール飲料発売へ 日本で間もなく

研究者ら「フルーツジュースは子供にとって危険」

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала