ロシア初のアニメチャンネル開設へ

ロシアで2018年夏に「デジタルテレビ」社がアニメ文化やファンタジー文化を専門とする新たなテレビチャンネル「Fan(ファン)」を開設する。「デジタルテレビ」のドミトリー・メドニコフ代表取締役会長が発表した。

スプートニク日本

同氏はコメルサント紙のインタビューでアニメチャンネル開設について「我々は視聴者の関心を調査した。アニメーショングラフィック画像への関心は非常に高い」と語った。

Рисунок Владивостока из серии изображений антропоморфных городов екатеринбургской художницы Makoyana - Sputnik 日本
ウラルの女性画家がロシアの都市をアニメの主人公に!【写真】
テレビ局のプレゼンテーションでは「Fan」について、アニメコンテンツを持ったロシア初のテレビチャンネルだと強調された。

「Fan」では、14歳から40歳までの視聴者を対象とし、アニメーション監督・宮崎駿氏の「スタジオジブリ」や、その他の日本のアニメ制作会社「ゴンゾ」、「マッドハウス」、また「東宝」、「KADOKAWA」、「東映アニメーション」や、ハリウッドのスタジオ「マーベル」、「ソニー・ピクチャーズ アニメーション」、「ワーナー・ブラザース」などの作品を放送する。

関連ニュース

2018年、ロシア語の文化テレビチャンネルが日本に登場するかもしれない

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала