双眼鏡のレンズ越しに見る北朝鮮

朝鮮半島における関係が改善し始めている現在でも、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は閉ざされた国のままだ。もちろん、このことは関心をかきたて、この国が内側からはどのように見えるのかを知りたいと多くの人が思っている。写真家のダミール・サゴルジ氏は、珍しい方法で北朝鮮の人々の生活を描写しようと決めた。サゴルジ氏は、北朝鮮と国境を接する中国の図們市に向かい、双眼鏡を通してこの国を「盗み見た」。

サゴルジ氏は最初から最後まで、図們市の北朝鮮領との国境全体に沿って移動した。その途上で、雪と氷に覆われた野原や、小さくて貧しい家々、そして非常に稀に、人々にも遭遇した。

例えば、双眼鏡を覗いたサゴルジ氏は、流れの止まった川で何かをしている奇妙な服装の北朝鮮の人々を見た。地元の中国人は、北朝鮮の人々が恐らく、鴨緑江で金を探しているのだと説明した。

© REUTERS / Damir Sagolj 中朝国境の中国側から、双眼鏡を通して撮影された女性たち
中朝国境の中国側から、双眼鏡を通して撮影された女性たち - Sputnik 日本
1/15
中朝国境の中国側から、双眼鏡を通して撮影された女性たち
© REUTERS / Damir Sagolj中朝国境で北朝鮮領を観察する観光客たち
中朝国境で北朝鮮領を観察する観光客たち - Sputnik 日本
2/15
中朝国境で北朝鮮領を観察する観光客たち
© Damir Sagolj 中国との国境近くの北朝鮮領で自転車に乗る男性
中国との国境近くの北朝鮮領で自転車に乗る男性 - Sputnik 日本
3/15
中国との国境近くの北朝鮮領で自転車に乗る男性
© REUTERS / Damir Sagolj 中朝国境の鴨緑江に架かる閉鎖された橋
中朝国境の鴨緑江に架かる閉鎖された橋 - Sputnik 日本
4/15
中朝国境の鴨緑江に架かる閉鎖された橋
© REUTERS / Damir Sagolj 北朝鮮領の地元住民と軍人
北朝鮮領の地元住民と軍人 - Sputnik 日本
5/15
北朝鮮領の地元住民と軍人
© REUTERS / Damir Sagolj鴨緑江で魚を獲る北朝鮮の漁師
鴨緑江で魚を獲る北朝鮮の漁師 - Sputnik 日本
6/15
鴨緑江で魚を獲る北朝鮮の漁師
© REUTERS / Damir Sagolj 恵山市の家々の間を歩く北朝鮮の女性
恵山市の家々の間を歩く北朝鮮の女性 - Sputnik 日本
7/15
恵山市の家々の間を歩く北朝鮮の女性
© REUTERS / Damir Sagolj 国境の中国側から、凍った鴨緑江で撮影された北朝鮮の人々
国境の中国側から、凍った鴨緑江で撮影された北朝鮮の人々 - Sputnik 日本
8/15
国境の中国側から、凍った鴨緑江で撮影された北朝鮮の人々
© REUTERS / Damir Sagolj 国境の中国側から撮影された北朝鮮の警備塔
国境の中国側から撮影された北朝鮮の警備塔 - Sputnik 日本
9/15
国境の中国側から撮影された北朝鮮の警備塔
© REUTERS / Damir Sagolj 中国側から撮影された北朝鮮の国境警備隊員
中国側から撮影された北朝鮮の国境警備隊員 - Sputnik 日本
10/15
中国側から撮影された北朝鮮の国境警備隊員
© REUTERS / Damir Sagolj国境の中国側から、凍った鴨緑江で撮影された北朝鮮の人々
国境の中国側から、凍った鴨緑江で撮影された北朝鮮の人々 - Sputnik 日本
11/15
国境の中国側から、凍った鴨緑江で撮影された北朝鮮の人々
© REUTERS / Damir Sagolj国境の中国側から出発する遊覧船に乗る観光客たち
国境の中国側から出発する遊覧船に乗る観光客たち - Sputnik 日本
12/15
国境の中国側から出発する遊覧船に乗る観光客たち
© AFP 2022 / Damir Sagolj国境の中国側から撮影された北朝鮮の人々
国境の中国側から撮影された北朝鮮の人々 - Sputnik 日本
13/15
国境の中国側から撮影された北朝鮮の人々
© REUTERS / Damir Sagolj北朝鮮を背景に写真撮影をする観光客たち
北朝鮮を背景に写真撮影をする観光客たち - Sputnik 日本
14/15
北朝鮮を背景に写真撮影をする観光客たち
© REUTERS / Damir Sagolj国境の中国側から、凍った鴨緑江で撮影された北朝鮮の人々
国境の中国側から、凍った鴨緑江で撮影された北朝鮮の人々 - Sputnik 日本
15/15
国境の中国側から、凍った鴨緑江で撮影された北朝鮮の人々
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала