マスコミ:トランプ米大統顧問らは、北朝鮮の核実験中止を「罠」と考えている

トランプ米大統領の顧問らは、北朝鮮が今後核実験とミサイル発射実験を中止すると発表したことを懐疑的に捉えており、北朝鮮の約束は「罠」だと考えている。ワシントン・ポスト紙が報じた。

スプートニク日本

顧問らは、北朝鮮の指導者・金正恩氏は「すぐに撤回できる約束をする」ことにし、自分は「分別があり」、妥協する用意があるという「錯覚をつくりだそう」としているとの見方を示している。

Der nordkoreanische Staatschef Kim Jong-un - Sputnik 日本
金正恩氏、首脳会談で拘束3アメリカ人解放と約束=WSJ
複数の顧問は金氏の発表を、米国とその同盟国に北朝鮮に対する経済制裁を緩和させるための試みとみなしている。

21日、北朝鮮は、国の経済発展に集中するため、今後核実験及びミサイル発射実験を中止するとの新たな戦略路線を発表した。

関連ニュース

米専門家は米国でのトランプ・安倍会談をどのように評価しているのか

トランプ氏、ノーベル平和賞もあり得る 韓国人専門家、北朝鮮非核化の利点を検討

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала