登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシアの新型砕氷船、初の北極ミッションを完了

© Sputnik / Igor Russak / フォトバンクに移行「イリヤ・ムロメツ」
「イリヤ・ムロメツ」 - Sputnik 日本
フォローする
ロシアの最新鋭砕氷船「イリヤ・ムロメツ」は白海で原潜「ユーリー・ドルゴルーキー」と共に航行し、カルスキエボロタ海峡を通過させた。ロシア国防省が発表した。

スプートニク日本

カルスキエボロタ海峡はバレンツ海と紅海をつなぐ。この海峡は北極海航路の航路の1つ。

白海の航路は厚さ40センチに及ぶ氷に覆われている。そのため、砕氷船ではない通常の船は航行できない。

イリヤ・ムロメツ」は2017年11月30日に進水式を行った。排水量6000トンほどで全長85メートル、幅は20メートルほど。同船舶は、初のロシア海軍専用砕氷船となった。

関連ニュース

ロシアの原子力潜水艦2隻が「決闘」

「恐怖」のロシア潜水艦 米メディアが報じる

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала