登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国家安全保障局 2017年で5億件以上の通話を盗聴

フォローする
米国家安全保障局(NSA)はサイト上に、昨年2017年に5億3400万件を超える通話を盗聴した事実を発表した。

スプートニク日本

盗聴は国内および外国のナンバーによる通話の両方に行われた。

米国特務機関が国民を盗聴する大規模なプログラムを展開している事実は2013年、元CIAおよびNSA職員のエドワード・スノーデン氏によって暴露された。

ジーナ・ハスペル氏 - Sputnik 日本
CIA新長官ハスペル氏、ロシア語を学び、ロシアに関する作戦に携わっていた
米国社会ではこのプログラムの枠内で国民の通話への盗聴を許可すべきか否かについていまだに激しい議論が戦わされている。

米特務機関側はこのプログラムにより多くのテロが未然に防ぐことができたとしているものの、実際、どういったテロが未然に防がれたかについては公表を退けている。

関連ニュース

米NSA元職員、自宅での機密情報保管を認める

数十万人の外国人が米国家安全保障局の追跡対象に CNN報道

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала