露海軍の最新哨戒艦、テストのため黒海へ

ロシア海軍の最新哨戒艦「ワシーリー・ブィコフ」が、工場のテストのために黒海へ入った。ロシア海軍が発表した。

スプートニク日本

海上の実際の条件の中で、全メカニズムの信頼性や機能、通信手段、船舶用兵器システム、また船の航行の質などが確認される。

ドック型輸送揚陸艦ポートランド(LPD-27) - Sputnik 日本
米国でレーザー兵器が搭載される揚陸艦が稼働開始【動画】
「ワシーリー・ブィコフ」は、プロジェクト22160の最新 哨戒艦シリーズに入っている。

「ワシーリー・ブィコフ」には標準的な砲装置、機関銃および擲弾筒システムの他、ヘリパッドの下に空きスペースがあり、例えばミサイル複合体「カリブル」2基を配置するためなどに使用することが可能。

関連ニュース

米マスコミ、露軍艦のデザインを「天才的」と賞賛

米海軍、レーザー兵器を装備する方針【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала