米軍、訓練参加のため第5世代戦闘機を北日本へ移動

© 写真 : Public DomainF-35(アーカイブ)
F-35(アーカイブ) - Sputnik 日本
米軍の最新型第5世代戦闘機「F35B」3機が9日、日米共同訓練に参加するため、山口県の米海兵隊岩国基地から青森県の三沢基地に移動した。共同通信が伝えた。

スプートニク日本

さらに同型機5機が、近いうちに三沢基地に到着する。

また、日本の防衛省によると、三沢基地ではこれらのF35Bに、自衛隊の「F35A」1機や「F2」4機、これと同数の「F15」が合流する。

訓練は24日まで続く予定。

関連ニュース

日中関係の改善 米国にはありがたくない理由は?

在韓米軍、北朝鮮との平和協定締結後も韓国に引き続き駐留

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала