登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

原油価格、米掘削リグ稼働数の増加を背景に下落

CC0 / Pixabay / 原油価格、米掘削リグ稼働数の増加を背景に下落
原油価格、米掘削リグ稼働数の増加を背景に下落 - Sputnik 日本
フォローする
14日、世界の原油価格が米国の掘削リグ稼働数の増加や、米国の対イラン制裁再開を背景にロシアやOPEC諸国の生産水準が「緩やかに」上昇するとの予測を受けて下落を続けている。

スプートニク日本

日本時間13時53分の時点で北海ブレント原油先物7月限の価格は0.53%安の1バレル=76.71ドルまで下落、WTI原油先物6月限の価格は0.35%安の1バレル=70.45ドルまで値下がりした。

原油関連のニュースはこちらです

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала