登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米海軍史上、一番高価な空母にさらなる補修が必要

フォローする
米国の最新空母、ジェラルド・R・フォード級航空母艦は最近の航海でエンジンと軍備品のリフトの部分に深刻な補修工事が必要であることがわかった。この修繕費は1億2千万ドルにも達することから、同空母は米国史上、最も国家予算に負担を負わせる船となった。

スプートニク日本

空母の造船費用は開発、補修費を含め、軍備の段階ですでに130億ドル(およそ1兆4500億円)に達しており、文句なしに米海軍史上最高額の軍艦となっている。

© Matt Hildreth/HIIHuntington Ingalls Industries delivered the first-in-class aircraft carrier Gerald R. Ford (CVN 78) to the U.S. Navy on May 31, 2017.
ジェラルド・R・フォード級航空母艦 - Sputnik 日本
1/3
Huntington Ingalls Industries delivered the first-in-class aircraft carrier Gerald R. Ford (CVN 78) to the U.S. Navy on May 31, 2017.
© AFP 2021 / SAUL LOEB The pre-commissioned USS Gerald R. Ford aircraft carrier is seen after a visit by US President Donald Trump in Newport News, Virginia
ジェラルド・R・フォード級航空母艦 - Sputnik 日本
2/3
The pre-commissioned USS Gerald R. Ford aircraft carrier is seen after a visit by US President Donald Trump in Newport News, Virginia
3/3
USS Gerald R. Ford
1/3
Huntington Ingalls Industries delivered the first-in-class aircraft carrier Gerald R. Ford (CVN 78) to the U.S. Navy on May 31, 2017.
2/3
The pre-commissioned USS Gerald R. Ford aircraft carrier is seen after a visit by US President Donald Trump in Newport News, Virginia
3/3
USS Gerald R. Ford

ジェラルド・R・フォード級航空母艦の修繕費は1億2千万ドルにのぼり、最終的な建造費は130億2千万ドルになるとされている。

空母の排水量はおよそ10万トン。全長337メートル、幅78メートル。最高速度は30ノット、操縦人員は4660人。

関連ニュース

米の最新型空母 極容易な課題も遂行不可能.

「未来の空母」 米海軍に世界一高価な軍艦が納入される

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала