登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

在モスクワ・ウクライナ大使館付近で記者支持するキャンペーン

フォローする
モスクワにあるウクライナ大使館付近で、治安当局が違法に拘束し家宅捜索したリアノーヴォスチとリアノーヴォスチ・ウクライナの記者を支持するキャンペーンが行われた。

スプートニク日本

キャンペーンには国際通信社「ロシア・セヴォードニャ」とRTテレビのマルガリータ・シモニヤン編集長とドミトリー・キセリョフ社長が参加。シモニヤン氏が述べたところ、ウクライナでは、政府の方針に反対を表明している人全てがリスクゾーンにいる。また、選挙に近いほど状況は悪化するとシモニヤン氏は述べた。

キセリョフ氏は一方、キリル・ヴィシンスキー氏の逮捕を異端審問にたとえた。キセリョフ氏は、ヴィシンスキー記者を支持するキャンペーンは続けられ、定期的に開かれる可能性があると指摘した。

ヴィシンスキー氏交換の可能性についてキセリョフ氏は、ヴィシンスキー氏解放のためには今、「全手段が良い」と強調した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала