全侵入者の「悪夢」となる国、スウェーデン紙が選出 ロシアなど

© Sputnik / Evgeny Yepanchintsev / フォトバンクに移行Вид на долину реки Олондо в Олекминском районе республики Саха (Якутия)
Вид на долину реки Олондо в Олекминском районе республики Саха (Якутия) - Sputnik 日本
一部の国への侵入はどんな軍にとっても悪夢となる。スウェーデン紙スヴェンスカ・ダーグブラーデットが、スイスやニュージーランド、ロシアをそうした国として選出した。

スプートニク日本

ロシア侵入を思い立った者は、全条件下での活動の準備をするべきだ。木々の生えない裸の山や通過できない沼、凍えるツンドラ地帯、川の激流、果てしない暗い森を同紙は強調する。また、本格的な戦争に参加したことのあるロシア人は、こうした環境での経験を少なからず有しているという。

Вид на норвежский город Вадсе - Sputnik 日本
ノルウェー住民「ロシアと開戦か」 サイレンの唸りが原因
スイスでの戦闘行為は、同国特有の地形により非常に困難になる。数百年ものあいだ侵入を防いできたアルプス山脈に囲まれている。スイス軍の兵士はわずか15万人だが、必要なら武器を持って立ち上がる用意がある訓練された市民400万人がいる。

ニュージーランドへの侵入は「兵站における悪夢」だと同紙は指摘する。この島国は直近の大陸であるオーストラリアから1600キロ以上も離れており、アジアなど他の世界からはそれ以上の距離である。ニュージーランド上陸や兵士への供給はほぼ不可能な任務に思われると同紙は結論付ける。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала