登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Концепция современных технологий - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

日本の研究者らが、ガムと減量のつながりを見つける

© Fotolia / DmitriisimakovДевушка надувает пузырь из жвачки
Девушка надувает пузырь из жвачки - Sputnik 日本
フォローする
早稲田大学の研究者らは、歩行中にガムを咀嚼することでカロリー消費量が高まり、健康増進につながる可能性があると発表した。

スプートニク日本

研究者らは、オーストラリアで開かれた肥満対策に関する会議で研究結果を発表した。研究に関する記事は、Journal of Physical Therapy Science誌に掲載された。

Освещенные солнцем цветы Nicotiana alata - Sputnik 日本
多くの致命的疾病の対策で有効なタバコの成分が見つかる
研究では、21歳から69歳までの男女を対象に調査が行われた。対象者はガムを咀嚼しながら、及び同じ成分の粉末が与えられた無咀嚼での歩行を行った。

対象者らは両方の条件で大学の体育館で15分間歩行し、その際の心拍数などの測定が行われた。

研究者らは、歩行中にガムを咀嚼することで、特に男性の中高年者においては歩行距離が増加し、カロリー消費量が高まることが示されたと発表した。

また研究者らは、ウォーキングとガムの咀嚼を組み合わせることで、体重を効果的にコントロールすることが可能だと強調している。一方、咀嚼回数を正確に測定することはまだできなかったという。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала