中国船が尖閣諸島水域で航行

沖縄県の尖閣諸島の沖合で30日午前9時ごろ、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行航行していた。NHKが伝えた。

スプートニク日本

4隻は魚釣島の西北西およそ31キロを航行していたという。

尖閣諸島は2012年9月、日本政府が諸島を国有化。これがきっかけで中国社会は激しく憤慨し、日中関係は深刻に悪化した。

関連ニュース

米国防総省、今後も南シナ海での作戦を継続していくとの意向を示す

米軍艦、西沙諸島付近を航行

中国爆撃機、南シナ海の島に初着陸

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала