国際原油価格が下落続伸 OPEC合意の産油量拡大の可能性を読み

国際原油価格は30日午前、OPEC加盟国・非加盟国合意の産油量拡大への期待感から、週の初めに比べ多少の下落傾向にある。

スプートニク日本

日本時間14時30分の時点でブレント原油8月先物価格は0.33%安の1バレル75ドル24セント、WTI原油7月先物価格も0.06%安の1バレル66ドル69セントの値を付けている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала