国交相、財務省に抗議せず 「社会的制裁受けている」

© Sputnik / Natalia Seliverstova / フォトバンクに移行国交相、財務省に抗議せず 「社会的制裁受けている」
国交相、財務省に抗議せず 「社会的制裁受けている」 - Sputnik 日本
森友学園を巡り財務省理財局職員が昨年4月、改ざん前の決裁文書を持っていた国土交通省に出向き、改ざん後の文書に差し替えていた問題で、石井啓一国交相は5日、閣議後の記者会見で財務省に抗議しない意向を示した。財務省の行為を「大変遺憾」とする一方、「ある意味、社会的な制裁は受けているのではないか」と述べた。

スプートニク日本

両省の調査によると、国交省航空局が文書を会計検査院に提出しようとしていた昨年4月下旬、理財局職員が「提出前に確認したい」と国交省を訪問。航空局職員がコピーをとじたファイルを会議室に用意し退席した後、理財局職員が改ざん後の文書に差し替えた。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

首相、公文書改ざん防止策指示 森友踏まえ閣僚会議

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала