参院、TPP承認案を可決

米国を除く11カ国による環太平洋連携協定(TPP)の承認案が12日、日本の参院本会議で採決され、与党などの賛成多数で可決された。

スプートニク日本

独首相、「時代遅れの方法」をとるトランプ氏を非難 - Sputnik 日本
独首相、「時代遅れの方法」をとるトランプ氏を非難
衆院は5月に可決している。共同通信によると、日本政府は「早ければ年内の発効を視野に入れている」という。

TPP協定には2016年2月に12カ国が署名したが、2017年1月、トランプ米大統領が離脱を表明、米国を除く11カ国は2018年3月8日にチリで当初案に修正を加えた「包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定」に署名した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала