カリフォルニア3分割を問う住民投票 期日が公示

© AFP 2022 / Mark Ralstonカリフォルニア
カリフォルニア - Sputnik 日本
米カリフォルニア州の3分割の是非を問う住民投票の期日が11月6日に公示された。フォックスニュースTVが同州のアレックス・パディラ書記の声明を引用して報じた。

スプートニク日本

これまでの報道によれば、3分割を唱えるティム・ドレーパー氏の発案「Cal-3」はすでに60万人を超える署名を集めている。

スコットランド議会 独立の住民投票を新たに承認 - Sputnik 日本
スコットランド議会 独立の住民投票を新たに承認
同発案は議会の承認を受けねばならない。

住民投票の実施には有権者36万5880人の署名が必要とされていた。ドレーパー氏の案は北カリフォルニア、南カリフォルニア、中央カリフォルニアの3州に分けるというもの。法決定のシステムの改善、医療、治安維持、住宅のそれぞれの行政管轄を軽減することがその目的。

ドレーパー氏は同様の発案を2014年、2016年にも行っていたものの、充分な支持が得られないままに終わっていた。

関連ニュース

仏 ニューカレドニア独立投票の実施承認

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала