世界の核兵器保有数、前年比470発減=国際平和研究所

© 写真 : Public domain世界の核兵器保有数、前年比470発減=国際平和研究所
世界の核兵器保有数、前年比470発減=国際平和研究所 - Sputnik 日本
米露英仏中にインド、パキスタン、北朝鮮、イスラエル、イランを加えた世界の核弾頭の数が、今年1月時点で計約1万4465発であることが明らかになった。スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が18日、核軍備に関する最新報告書を発表した。

スプートニク日本

日本の河野外相 - Sputnik 日本
日本で、米国が北朝鮮に求める非核化に関する47の項目について語られる
前年比で470発の核弾頭の減少となったが、それは主に2010年に米露が合意し、よく11年に発効された、大陸間弾道ミサイル(ICBM)など戦略核兵器の配備数を削減する「新戦略兵器削減条約(新START)」による。

一方、北朝鮮に関しては昨年9月に水爆実験を成功させるなど、技術的な進展を続けているとの声もある。

関連ニュース

「プーチン大統領は虚勢を張っているのではない」 米メディアが「最後の審判の日」の兵器を解説

米国の学者らが、核兵器使用の無益さを説明する

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала