太平洋でカツオ漁船が沈没 乗組員全員が救助

© Sputnik / I. Nosov / フォトバンクに移行太平洋でカツオ漁船が沈没 乗組員全員が救助
太平洋でカツオ漁船が沈没 乗組員全員が救助 - Sputnik 日本
太平洋で高知県の漁船が20日朝、沈没し、乗組員18人が全員救助された。NHKが報じた。

スプートニク日本

海上保安本部にると、20日午前3時前、宮城県金華山から約852キロ東沖の太平洋で高知県の「第六十八廣漁丸」が沈没した。午前7時半前までに乗組員8人が近くにあった仲間の漁船に救助され、その後、残る10人も漁船に救助されたという。

報道によれば、「第六十八廣漁丸」はカツオ漁のため6月11日に宮城県の気仙沼港を出港し、22日に気仙沼港に戻る予定だった。

関連ニュース

ロシア漁船、日本海でモーターボートと衝突 1人死亡

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала