サッカー露代表、W杯決勝トーナメントに期限前に進出

© Sputnik / Alexei Danichev / フォトバンクに移行Игроки сборной России Игорь Смольников, Федор Смолов и Денис Глушаков
Игроки сборной России Игорь Смольников, Федор Смолов и Денис Глушаков - Sputnik 日本
ウルグアイとサウジアラビア両チームによる試合の結果、サッカーのロシア代表がW杯決勝トーナメントへの参加を確保した。

スプートニク日本

「ロストフ・アリーナ」で行われたグループAの試合は1対0で、ウルグアイの勝利に終わった。この結果、2節を終えてロシアとウルグアイ両代表は2勝ずつ、勝ち点を6ずつ手にした。勝ち点を集められなかったエジプトとサウジアラビアは、第3節(25日、サマラ)の直接対決で1位と2位を分配するロシアとウルグアイ両代表を追い越すことが既にできない。1位と2位のチームが、決勝トーナメント進出の権利を与えられる。

サッカーのロシア代表がW杯決勝トーナメントへの参加を確保したのは初めて。最後にプレーオフにソ連のサッカー代表が出たのは1986年。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала