露副首相、最強兵器について語る

© 写真 : Ministry of Defence of the Russian Federation「サルマト」システム
「サルマト」システム - Sputnik 日本
ロシアは、対比するものがない6種類の兵器を保有していると、軍事産業クーリエ紙とのインタビューで同国のボリソフ副首相が述べた。

スプートニク日本

ボリソフ副首相によると、ロシアの兵器のうち最も強力なものは、「サルマト」システム、前線航空システム「PAK FA」、「アルマータ」プラットフォームに搭載された「T14」戦車、対空ミサイルシステム「S500」、衛星迎撃システム「ヌドリ」、通信電子制圧システム「ティラーダ2S」。

ボリソフ副首相は、最も強力な兵器をロシア軍が既に装備しつつあると付け加えた。軍が最新兵器を完全に装備するのは2027年と計画されている。

関連ニュース

今年中に主要なロシア爆撃機8機が修理される【写真】

第5世代戦闘機のロシア軍配備はまもなくスタート=露国防省

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала