登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシア、米国製品に対する追加関税発動=経済発展省

© Sputnik / Ramil Sitdikov露経済発展省
露経済発展省 - Sputnik 日本
フォローする
ロシアは報復措置として、ロシアで同様のものが生産されている米国製品に対して25%から40%の追加関税を発動した。経済発展省が発表した。

スプートニク日本

追加関税額は、現時点で年間8760万ドル、残りの4億5000万ドルは3年後、あるいは世界貿易機関(WTO)の決定により発動される。

緊密な戦略同盟があっても、日本はアメリカとの貿易で有利になるとは限らない - Sputnik 日本
緊密な戦略同盟があっても、日本はアメリカとの貿易で有利になるとは限らない
これは、米国による鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の追加関税導入に対する報復措置。

追加関税の品目には、数種類の道路建設機械や石油ガス設備、金属加工機械、岩盤掘削機、光ファイバーなどが含まれている。

関連ニュース

米中貿易戦争 「一番の見せ場はこれから」 中国人専門家

ロシア、米をWTO提訴 鉄鋼関税で

中国が米国の関税つり上げに対抗を宣言

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала