登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米女性、第2次大戦時の手榴弾で空港職員らを驚かせる【写真】

© AFP 2021 / Alex HaladaЗакрытые стойки регистрации в Венском международном аэропорту, Австрия. Архивное фото
Закрытые стойки регистрации в Венском международном аэропорту, Австрия. Архивное фото - Sputnik 日本
フォローする
ウィーン国際空港が、土産物として本物の手榴弾を運ぼうとした60歳の米国人女性が原因で閉鎖された。クローネン・ツァイトゥング紙が伝えている。

スプートニク日本

この女性は手榴弾を森の中で見つけてリュックサックに入れ、ホテルに出発した。その後ホテルで、スーツケースを汚さないよう、自らの部屋の洗面台で手榴弾の泥を落とした。

女性がこのことについて検査で伝え、スーツケースから手榴弾を取り出して、これを持って帰国しても良いかと尋ねたところ、空港職員らは女性のくつろいだ態度に当惑した。職員らはすぐに、危険な「土産物」を無害化するため、ターミナルと手荷物を扱うエリアを封鎖した。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала