登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

首相、豪雨被災地の視察取りやめ 股関節周囲炎で

© AFP 2021 / Toshifumi KitamuraJapan's Prime Minister Shinzo Abe bows at the end of his press conference following a cabinet meeting which approved a set of bills bolstering the role and scope of the military, at his official residence in Tokyo on May 14, 2015
Japan's Prime Minister Shinzo Abe bows at the end of his press conference following a cabinet meeting which approved a set of bills bolstering the role and scope of the military, at his official residence in Tokyo on May 14, 2015 - Sputnik 日本
フォローする
日本の首相官邸は14日、安倍晋三首相が痛みを訴えたため広島県視察を中止すると発表した。病院を受診したところ、「股関節周囲炎」と診断された。共同通信社が報じた。

スプートニク日本

安倍首相は西日本を中心とする豪雨を受けて視察を予定していたが、日程は改めて調整される。小此木八郎防災担当相が視察を代行する。

共同通信社が関係者の話として伝えるところ、日常生活には支障ない。

先に、警察庁は西日本豪雨による死者が209人に上ったと発表した。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала