登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

1対1の露米首脳会談、終了 予定時間超えて協議

© Sputnik / Aleksey Nikolskyi / フォトバンクに移行Президент РФ Владимир Путин и президент США Дональд Трамп (второй слева) во время встречи в президентском дворце в Хельсинки
Президент РФ Владимир Путин и президент США Дональд Трамп (второй слева) во время встречи в президентском дворце в Хельсинки - Sputnik 日本
フォローする
プーチン大統領とトランプ米大統領による1対1の首脳会談が終了した。会談は2時間10分に及んだ。RIAノーボスチ記者が伝える。

スプートニク日本

当初、1対1の会談は1時間半の予定だった。この後、1時間45分を予定している拡大会合に移る。

今回の会談は、国際会議に伴って行われるものではない、両国指導者による初めての完全な形式での会談。1年前、プーチン大統領とトランプ大統領は、主要20カ国・地域(G20)の首脳会議に合わせてハンブルグで初めて会談し、その後2017年11月には、ベトナムで開かれたアジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議で短時間会談している。

プーチンとトランプの首脳会談。多くの予測が飛び交う中、確定要素は少ないまま・・・ - Sputnik 日本
プーチンとトランプの首脳会談。多くの予測が飛び交う中、確定要素は少ないまま・・・
プーチン大統領はトランプ米大統領との会談を開始するにあたって、二国関係および国際問題についてじっくり話し合い、主眼点を討議する時が到来したとする声明を表した。

これをうけてトランプ大統領も、プーチン大統領とは貿易、軍事問題、対中関係をはじめとして、話し合うべき諸問題があると述べ、ロシアと米国は関係を築くチャンスを有していると語った。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала