登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

与党、復興庁後継の検討を 首相へ提言

© REUTERS / Toru Hanai 東日本大震災で崩壊された家
東日本大震災で崩壊された家 - Sputnik 日本
フォローする
自民、公明両党は27日、東日本大震災の復興加速化に向けた提言を安倍晋三首相に官邸で手渡した。2020年度末で廃止される復興庁の後継組織を巡り、本格的な検討の要請などが柱。政府は与党と調整し、本年度末に見直す復興基本方針に反映させる見通しだ。

スプートニク日本

安倍首相は大震災について「風化があってはならない。政権一丸となって、引き続き復興に取り組む」と応じた。

提言は、国が手厚く財政支援する「復興・創生期間」の終了が20年度末に迫る中、全力で復興事業を推進する必要があると強調した。

東京電力福島第1原発事故関連では、放射線量が比較的低い区域について、環境整備促進を求めた。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

東北、LGBT旅行者誘致へ

福島県は原発ゼロになる?

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала