独・電子音楽グループ「クラフトワーク」  ライブで国際宇宙ステーションの飛行士と共演【動画】

© AFP 2022 / DPA / Reiner PfistererНемецкая группа спела в дуэте с астронавтом Александром Герстом, который в это время находился на МКС
Немецкая группа   спела в дуэте с астронавтом Александром Герстом, который в это время находился на МКС - Sputnik 日本
ドイツの電子音楽グループ「クラフトワーク」は、シュトゥットガルトで行われたライブで、地球の軌道上を移動している国際宇宙ステーションに搭乗中のドイツ人飛行士のアレクサンダー・ゲルスト氏と共演した。

スプートニク日本

ゲルスト氏は、タブレットPCを使って、1978年に発表されたクラフトワークのアルバムナンバーを共演。インターネットビデオを通じ、ホール一杯の観客の声援に応えた。演奏中には、星空や宇宙ステーション、宇宙船の写真からつくられたビデオが流された。

アレクサンダー・ゲルスト氏は、次のようにコメントしたー

「国際宇宙ステーションは、人間と機械だ(1978年に発売されたクラフトワークのアルバム『The Man Machine(人間解体)』は、人間と機械の融合をテーマとした)。これは、かつて人間の手でつくられたもっとも複雑で、もっとも高額な機械だ。ここでは100カ国を超える国々が平和に作業し、ひとつの国ではなし得ない成果を共に達成している。私たちは、現在の我々の活動範囲から抜け出し、月や火星といった宇宙へのさらなる歩みに向けて準備するために、国際宇宙ステーションで技術開発に取り組んでいる」。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала