原油価格上昇 2日連続安の後、調整

© AP Photo / Fernando Llano石油
石油 - Sputnik 日本
2日、世界の原油価格が上昇し、2日連続安の後の調整を行っている。

スプートニク日本

日本時間14時10分の時点で北海ブレント原油先物10月限の価格は0.26%高の1バレル=72.58ドルまで上昇、WTI原油先物9月限の価格は0.09%高の1バレル=67.73ドルまで値上がりした。

なお原油先物価格は、米原油在庫の増加や石油輸出国機構( OPEC)と主要産油国の生産増の影響で、2日連続で値下がりしていた。アナリストらは、これらの要因が引き続き原油価格に圧力を加えることになると指摘している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала