テスラ、限定シリーズのサーフボード発売【写真】

© AP Photo / Paul Sancyaイーロン・マスク氏
イーロン・マスク氏 - Sputnik 日本
テスラ社のデザインスタジオで、「ワールド・サーフ・リーグ」向けのボード開発に携わっていた「ロストサーフボード」の専門家らとマット・バイオロス氏によって、ショートボードが開発された。

スプートニク日本

伝えられているところでは、限定コレクションのボードは価格が1500ドル。開発者は、赤と黒の2色に塗り分けられた今回のボード製造の際、電気自動車製造の際と同じ、マットフィニッシュとグロスフィニッシュが使用されたと語っている。この他、ボードの表面は炭素繊維で強化されている。

テスラ社では、このボードを合計200枚製造すると発表したが、資料執筆の時点でショップに商品は既になかった。

最初の購入者らは、商品をずっと待っている。配達は2~10週間以内に行われるのだ。テスラ社が発売したこのアクセサリーを手に入れたいと願う他の希望者は、2千ドルからの価格でこのボードが転売されている「eBay」で探さなければならなくなる。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала