バドミントン世界選手権 男子シングルスと女子ダブルスで日本勢が金メダル!

© AFP 2022 / Johannes EiseleЯпонские бадминтонистки Mayu Matsumoto и Wakana Nagahara после победы в Международных соревнованиях в Нанкине, Китай
Японские бадминтонистки Mayu Matsumoto и Wakana Nagahara  после победы в Международных соревнованиях в Нанкине, Китай - Sputnik 日本
中国の南京で5日、バドミントン世界選手権の男子シングルス決勝が行われ、日本の桃田賢斗選手が優勝した。

スプートニク日本

桃田選手は決勝で中国の石宇奇選手と対戦し、2-0で勝利した。

日本のマスコミによると、五輪、世界選手権を通じて同種目における日本勢の金メダルは初。

また女子ダブルスでは、日本の永原和可那、松本麻佑組が優勝し、日本勢として同種目で41年ぶりに金メダルを獲得した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала