文大統領、南北境界地域への「統一経済特区」設置に意欲

フォローするGoogle news
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、南北朝鮮間の移動の自由を保障し、北朝鮮との境界地域に「統一経済特区」を設置すると表明した。韓国の聯合ニュースが伝えた。

スプートニク日本

文大統領は、「我々の生存と繁栄のため、必ず分断を乗り越える必要がある。政治的な統一は遠いが、南北間に平和を定着させ、自由に往来して一つの経済共同体をつくることが、我々にとっての真の光復だ」と述べた。

南北朝鮮サミット開催時期 平壌で9月12日か13日にも - Sputnik 日本
南北朝鮮サミット開催時期 平壌で9月12日か13日にも
同大統領はまた、朝鮮半島の平和と繁栄は両国首脳による全世界に対する約束であるとの考えを示したうえで、「北朝鮮の完全な非核化履行、およびこれに相応する米国の措置が実現されることを期待する」と述べた。

関連ニュース

朝鮮中央通信、首脳会談を報道 「問題を真摯に協議」

露朝首脳ら、朝鮮解放記念日に合わせてお互いに祝電

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала