インド 2022年までに独自の宇宙ミッションを打ち上げ

インドのモディ首相は15日、4年後の2022年までに独自の有人ミッションの打ち上げを行う計画を明らかにした。

スプートニク日本

月面上の宇宙飛行士 - Sputnik 日本
NASA、アポロ11号月面着陸ミッションの音声ファイルを公開
モディ首相は独立記念日に際して国民に向けたメッセージを読み上げた中で、「インドが独立75周年を迎える2022年までに有人宇宙ミッションを打ち上げる計画であることを明らかにでき、幸せに思う。2022年、もしくはそれより早い段階で我々はインド人を宇宙へ送り出す。インドの息子、娘が三色旗(インドの国旗)を手に宇宙へと出発するのだ」と語った。

モディ首相は宇宙開発のための最新技術の開発に携わるインド人科学者らの功績を高く評価した。

インドは独立を勝ち取った1947年から独自の宇宙プログラムを発展させてきた。

地元マスコミの発表では、今日インドの宇宙研究組織 ISROはすでに宇宙機器、宇宙服、宇宙食を開発しており、独自の有人宇宙船の製造に積極的に取り組んでいる。

関連ニュース

超新星爆発を描いた最古の壁画を発見 インド

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала