台風19号 九州の南西海上を北上

© AFP 2022 / Str台風19号 九州の南西海上を北上
台風19号 九州の南西海上を北上 - Sputnik 日本
台風19号(ソーリック)は長崎県沖の海上を西北西へ進んいる。九州北部では非常に強い風が吹く恐れがある。NHKが伝えた。

スプートニク日本

NHKによると、台風中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル。現在台風19号は時速20キロの速さで長崎県の五島市の南南西280キロの海上を進んでいる。

一方、台風20号(シマロン)は小笠原近海を北上しており、23日から24日にかけて西日本へ上陸する恐れがある。

関連ニュース

台風19号、あすにも九州に接近 20号も

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала