自民、閉会中審査を拒否 障害者雇用、国会報告要請

CC0 / Unsplash / 東京
東京 - Sputnik 日本
自民党の森山裕国対委員長は22日夜、中央省庁の障害者雇用水増し問題を巡り、野党が求める厚生労働委員会の閉会中審査を拒む考えを記者団に示した。これに関連し、自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は東京都内で会談し、今月中に問題の調査内容を国会に報告するよう求める方針で一致した。与党は厚労委理事懇談会への政府報告を想定している。

スプートニク日本

森山氏は閉会中審査を実施しない理由について「(審議より)どう対応していくかの方が大事だ」と説明。地方自治体でも雇用水増しの公表が相次ぐ現状を踏まえ、実態調査を進める必要性を指摘した。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

津村、玉木両氏の一騎打ち 国民民主党代表選が告示

国家公務員一般職の合格者増加 外国人受け入れ拡大へ採用増やす

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала