登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

女性アスリート長者番付 フォーブス誌【写真】

© AP Photo / Matt RourkeMaria Sharapova, of Russia, blows kisses to the crowd after defeating Alexandra Dulgheru, of Romania, during the second round of the 2014 U.S. Open tennis tournament, Wednesday, Aug. 27, 2014, in New York
Maria Sharapova, of Russia, blows kisses to the crowd after defeating Alexandra Dulgheru, of Romania, during the second round of the 2014 U.S. Open tennis tournament, Wednesday, Aug. 27, 2014, in New York - Sputnik 日本
フォローする
米フォーブス誌が、2018年最も稼いでいる女性アスリート上位10人を公開した。今回も、テニス選手が上位をほぼ独占。テニス選手以外では2人だけが、トップ10に食い込んだ。

スプートニク日本

1. セレーナ・ウィリアムズ(36)年収総額:1810万ドル

賞金:6万2千ドル

エンドースメント契約料:1800万ドル

ウィリアムズはナイキやインテルなど計10以上のエンドースメント契約を結んでいる。過去12ヶ月でこうした数字を達成したのはわずか16人の女性アスリートのみ。5月には自身の名前を冠したブランドを立ち上げた。

© AP Photo / Evan Agostiniセレーナ・ウィリアムズ
セレーナ・ウィリアムズ - Sputnik 日本
セレーナ・ウィリアムズ

2. キャロライン・ウォズニアッキ(28)年収総額:1300万ドル

賞金: 700万ドル

エンドースメント契約料:600万ドル

ウォズニアッキはアディダス、ロレックスなどとエンドースメント契約を交わしている。ウォズニアッキは今年、自らのサングラスブランドのためにOvvo Opticsと提携した。

© AP Photo / Evan Agostiniキャロライン・ウォズニアッキ
キャロライン・ウォズニアッキ - Sputnik 日本
キャロライン・ウォズニアッキ

3. スローン・スティーブンス(25)年収総額:1120万ドル

賞金:570万ドル

エンドースメント契約料:550万ドル

スティーブンスのテニス四大大会の初優勝は2017年全米オープン。タイミングが良かった。エンドースメント契約が2017年末には期限切れを迎えていたのだ。優勝により、スティーブンスはナイキ、メルセデス・ベンツ、ロレックス、コルゲート、「Chocolate Milk」、「Biofreeze」と契約を結ぶことが出来た。

© AP Photo / Jordan Straussスローン・スティーブンス
スローン・スティーブンス - Sputnik 日本
スローン・スティーブンス

4. ガルビネ・ムグルサ(24)年収総額:1100万ドル

賞金:550万ドル

エンドースメント契約料:550万ドル

去年、ムグルサは2017年ウィンブルドン選手権で、テニス四大大会2回目の優勝。スポンサーであるアディダスからの大ボーナスと、ロレックスとのエンドースメント契約締結に繋がった。

© AFP 2021 / Ben Stansallガルビネ・ムグルサ
ガルビネ・ムグルサ - Sputnik 日本
ガルビネ・ムグルサ

5. マリア・シャラポワ(31)年収総額:1050万ドル

賞金:100万ドル

エンドースメント契約料:950万ドル

シャラポワは去年、UBSと複数年契約を結んだ。ナイキ、ポルシェなどがエンドースメント契約を結んでいる。また、自身のスイーツブランド「SUGARPOVA(シュガポワ)」の拡大に成功した。

© AP Photo / Jordan Straussマリア・シャラポワ
マリア・シャラポワ - Sputnik 日本
マリア・シャラポワ

6. ビーナス・ウィリアムズ(38)年収総額:1020万ドル

賞金:420万ドル

エンドースメント契約料:600万ドル

今年、アルコンがドライアイ対策の新製品の軟膏立ち上げのパートナーとしてウィリアムズを選んだ。

© AFP 2021 / Karim Jaafarビーナス・ウィリアムズ
ビーナス・ウィリアムズ - Sputnik 日本
ビーナス・ウィリアムズ

7. P.V.シンドゥ(23)年収総額:850万ドル

賞金:50万ドル

エンドースメント契約料:800万ドル

インド出身のバドミントン選手は2016年夏季五輪の銀メダルを手にテニス場に闖入した。ノキアやパナソニックなどとエンドースメント契約を結んでいる。

© AFP 2021 / Noah SeelamP.V.シンドゥ
P.V.シンドゥ - Sputnik 日本
P.V.シンドゥ

8. シモナ・ハレプ(26)年収総額:770万ドル

賞金:620万ドル

エンドースメント契約料:150万ドル

アディダスとナイキとエンドースメント契約。

© AFP 2021 / Eric Feferbergシモナ・ハレプ
シモナ・ハレプ - Sputnik 日本
シモナ・ハレプ

9. ダニカ・パトリック(36)年収総額:750万ドル

給与・賞金:300万ドル

エンドースメント契約料450万ドル

最も成功した女性レースドライバーは2017年のNASCARを最後に大規模レースから離れ、5月のインディ500でキャリアを完全に終えた。去年、パトリックはファッションブランド「Warrior by Danica Patrick」を立ち上げ、フィットネス本『Pretty Intense: The 90-Day Mind, Body and Food Plan That Will Absolutely Change Your Life』を執筆した。

© AFP 2021 / Stan Hondaダニカ・パトリック
ダニカ・パトリック - Sputnik 日本
ダニカ・パトリック

10. アンゲリク・ケルバー(30)年収総額:700万ドル

賞金:300万ドル

エンドースメント契約料:400万ドル

アディダスが最大のスポンサー。ポルシェやロレックスなどともエンドースメント契約を結ぶ。

20日、米ニューヨークで全米オープンがスタート。女子テニスの優勝賞金は史上最高額の380万ドル(約4億2千万円)。

© AFP 2021 / Thomas Kienzleアンゲリク・ケルバー
アンゲリク・ケルバー - Sputnik 日本
アンゲリク・ケルバー

原文はこちらでご覧になれます。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала