日米韓外相が今月会談へ 東京で28日軸、訪朝説明

日米韓3カ国は、今月下旬に東京で外相会談を開く方向で最終調整に入った。ポンペオ米国務長官が北朝鮮訪問後の27日にも来日し、河野太郎外相、韓国の康京和外相に訪朝結果を説明する予定だ。外相会談は28日の開催を見込んでいる。複数の日本政府関係者が24日、明らかにした。

スプートニク日本

日米韓外相会談は7月の東京開催以来で、6月の米朝首脳会談後では3回目となる。日米韓は北朝鮮政策での緊密連携をアピールしたい考えだ。北朝鮮の「完全非核化」を目指すとした方針を再確認し、実現への協力強化を申し合わせる。

河野氏は拉致問題にも言及し、米韓に早期解決に向けた後押しを要請するとみられる。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

首相、8日に米韓外相と会談 北朝鮮情勢で意見交換

安倍首相が9月に訪露の予定 ウラジオストクの東方経済フォーラムへ=駐露大使

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала