米、第2艦隊を復活 北大西洋でのロシア封じ込めへ

© Flickr / Official U.S. Navy Imagery The Enterprise Carrier Strike Group transits the Atlantic Ocean
The Enterprise Carrier Strike Group transits the Atlantic Ocean - Sputnik 日本
米海軍は、北大西洋でのロシア抑止のため第2艦隊を復活させた。

スプートニク日本

米海軍のジョン・リチャードソン米海軍作戦部長(海軍大将)は米バージニア州ノーフォークで開いた式典で「我々は競争上の優位性を維持し、海での支配力を維持しなければならない」と述べた。

リチャードソン氏は、第2艦隊が「復活しつつあるロシア」という条件下で活動することになると指摘。

第2艦隊はもともと、1950年に設置。冷戦時代にロシアとの対立で重要な役割を果たした。だが2011年、オバマ前政権で解体された。

米海軍は5月、第2艦隊の復活の予定を発表。主な活動エリアは米東岸と北大西洋。主な任務は米国の同盟国に対する「モスクワの領土的主張」への対抗となる。

関連ニュース

米、冷戦時代の軍事基地を再開

米海軍:ノルウェーでのNATO演習はロシアに対するシグナル

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала