自民総裁選、9条改憲で論戦激化 石破氏が公約発表、会見

© AP Photo / Shizuo Kambayashi石破茂(アーカイブ写真)
石破茂(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
自民党の石破茂元幹事長は27日午後、国会内で記者会見し、憲法改正を含めた政策全般にわたる総裁選公約(石破ビジョン)を発表した。

スプートニク日本

改憲について「他党との丁寧な議論を積み重ねながら、国民の理解を得つつ真正面から向き合う」と明記した。安倍晋三首相(党総裁)は福井、富山両県を訪問。党会合で違憲論争に終止符を打つとして9条への自衛隊明記を重ねて主張した。総裁選は改憲を巡る論戦が激化した。

石破氏陣営は総裁選での討論会の機会を増やすよう求めたが、自民党総裁選挙管理委員会は27日、討論会を2回とし、要望は反映されなかった。

関連ニュース

安倍首相はおそらく総裁選で勝利する=専門家

石破氏「10%先送りいけない」 消費税率引き上げで

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала